FC2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。

5大宝石・7大宝石・7宝(7珍)

5大宝石・7大宝石・7宝(7珍)

今日は5大宝石・7大宝石・7宝(7珍)についてのお話です。

5大宝石は、1.ダイヤモンド 2.ルビー 3.エメラルド 4.サファイヤ 5.真珠の5つをいいます。真珠のかわりにオパール、ひすい、アレキサンドライト、水晶のいずれかを入れることもあります。
7大宝石は、上記の5大宝石にオパール、ひすいを加えたものが一般的です。真珠とオパールをアレキサンドライト、キャッツアイに入れかえることもあります。

東洋の「7宝(7珍)」は金(こん)、銀(ごん)、瑠璃(るり、ラピスラズリ)、破璃(はり、ガラス)、瑪瑙(めのう)、赤珠(あかたま、珊瑚)、白珠(しらたま、真珠)の7つを7宝(7珍)といいます。

西洋の宝石は、澄んだ透明度と強い屈折率で光を反射して目を強く刺激、強烈な原色が特徴です。
東洋の宝石は、光の輝きを抑え、色は中間色や混合された独特な色が特徴です。
両者の違いは、歴史・文化・環境・教育・伝統などの影響が大きいと思われます。東洋は中国の影響が強く、西洋とは随分と違いがあります。金が最初にくるのも、いかにも東洋的でその名残か?、西洋から「ジパング」(黄金の国)といわれた昔の日本。当時は金・銀がたくさん産出されていましたが、今はその名残で佐渡金山、石見銀山跡地として観光名所や世界遺産になっています。

  ダイヤモンド  真珠  金


[ 2008/03/21 13:36 ] 宝石の知識 | TB(-) | CM(-)

「金(ゴールド)」は永遠に不滅です!

「金(ゴールド)」は永遠に不滅です!

今日は円高が進んで、一時95円台をつけました。最近の急激な円高は異常なくらいの急激な上昇です。米ドルだけが各国通貨に対して下落しています。急激な円高の一方、原油や金の先物価格は高値を更新しています。
今日は「金(ゴールド)」についての基礎知識です。金は銀とともに古代エジプトの時代から「貨幣」として認められ、使用してきました。貴金属と呼ばれるものは、金・プラチナ・銀・パラジウム・ロジウム・イリジウム・ルテニウム・オスミウムの八種類です。宝飾業界で貴金属は「金・プラチナ・銀」の三種類です。「金」は純金では柔らかすぎてキズや変形が生じやすく、削られて量が減る事などから、銀や銅、鉄、白金、パラジウムを加えて硬さや強さを適度に増して細工しやすい状態に変えて、宝飾用に使用します。金の国内表示はカラット(K)で表し、純金は「24K」です。日本では宝飾用として「18K」が主流です。変色や耐久性があるので「18K」を多用しています。

「18K」は加える金属で色・名称が異なります主なものは
*18Kイエローゴールド(金750:銀125:銅125) 最も普遍的に使われています。
*18Kグリーンゴールド(金750:銀250)色は緑となります。
*18Kレッドゴールド(金750:銅250)色は赤色となります。
*18Kピンクゴールド(金750:銀45:銅175:パラジウム30)色はピンク色、最近の流行色。
*18Kホワイトゴールド(金750:銀150:パラジウム100)プラチナの代用として使用。
その他にもパープル・グレーゴールドがありますが一般的ではありません。

「金」は「世界共通の価値基準」「世界共通の通貨」と呼ばれ、世界のどこの国でも全く同じ価値と評価がおこなわれ、通用します。また、時代を超えた普遍性と換金性に優れている事から「世界共通の通貨」と呼ばれる理由です。昔は日本では多くの金・銀が産出されていました。黄金の国と呼ばれていましたが、国内での産出は今はわずかな量です。欧米では宝飾用に14Kが主流ですが日本では18Kが主流です。

 200px-Gold_ingots.jpeg


[ 2008/03/17 14:36 ] 宝石の知識 | TB(-) | CM(-)

マリッジリングは「プラチナ」をおすすめします

マリッジリングは「プラチナ」をおすすめします

ただ今、「スプリングセール」開催中です。(5月6日まで) 同時に「ブライダルリングフェア」も開催しています。
最近は金・プラチナ価格が高騰していますが「マリッジリング」は、やはりプラチナ製をおすすめします。
プラチナは日本語で「白金」と呼ばれ重厚で格調高い光沢を持ち、永遠性があります。よく「ホワイトゴールド」と同じでは?と思われる方も多いと思いますが、「ホワイトゴールド」(日本では)は金75%+銀15%前後+パラジウム10%前後の割合でつくられています。
日本ではアレルギー対策のためPL法に基づき近年はニッケルがパラジウムに変わりました。
素の色はやはり黄ばんだ白い色ですが、 国産のものは変色防止と表面を白く見せるためと表面 を硬く仕上げるために、 ロジウムメッキがかけられており、 メッキがはげると素の黄ばんだ白い色が出てきます。
マリッジリングに「プラチナ」製をおすすめする理由
純プラチナ(1000)では柔らかすぎるので、一般的にはパラジウムで割ったプラチナ(Pt)900や950がマリッジリングに向いています。プラチナは「4つのP」と呼ばれ、貴重で高い希少性(Precious)・高純度(Pure)・永遠性(Perpetual)・誇り(Pride)に代表されます。
プラチナは
1.絶対的に生産量が少ない。2.純度が格段に高い。3.比重が金より重く、重量感がある。
4.加工や研磨に高い技術と長い時間が必要。5.熱にも強く変色、変質せず安心して長く使える。6.白の輝きは気品・シンプル・格調高い・時と場所・目的を問わない。
以上からマリッジリングは少しお値段はしますが、「K18ホワイトゴールド(K18WG)」は当店としてはおすすめしていません。
    
        プラチナ・金・銀の比較     「ランバン」マリッジリング


プラチナは自動車の触媒に使われていて、車3台でマリッジリング1本がとれるほどの使用量です。また、燃料電池にも需要が拡大しています。主な産出国は南アフリカ共和国、ロシアで、75%は南アフリカ、17%弱はロシアです。最近は値段が高騰しているのは需要が増えているのと産出される国が偏っている事、投機マネーが大量に流れているのが原因です。

[ 2008/03/15 17:25 ] 宝石の知識 | TB(-) | CM(-)
令和2年8月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇生活応援価格でご奉仕中!

のみ応援特典券でメガネ・ウオッチ・ジュエリーを。

〇強い日差しから目を守る調光レンズ

車の中でも色が変わる可視光調光も。

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!

デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを

最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。

〇遠近両用・中近両用・デスクワーク用メガネが便利です。
  
あなたに合ったメガネを認定眼鏡士がアドバイス。
   
〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を生活応援価格で高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20g/10gも販売しています。

〇7月の誕生石はペリドットです。

お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取り

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 8:30~19:00
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今年で95年目を迎えました

◎SS級認定眼鏡士2名
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  

ご訪問ありがとうございます
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -