FC2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。

「馬鹿野郎」や「馬鹿野仙沢前頼万伸」何でしょう?

「馬鹿野郎」や「馬鹿野仙沢前頼万伸」何でしょう?

雨がポツポツ降る過ごしやすい天気です。店内にいたハグロトンボは結局、妻がつまんで外に出しました。目が「男のくせに意気地なしね」と言っているようでした。「妻がつまんで」、妻とつまんでを掛けたオヤジギャグですが、寒いですね。

それに比べたら、お店にご来店なさる中高年のかたのお話は、そこらのオヤジギャグに比べ面白く寒くなりません。今日のとびきりの中高年ギャグをお話します。

最近、「溶連菌に罹ったのよ」「溶連菌は幼児の罹る病気なのに大人の私が罹ったのよ」「治るまでに1ヶ月かかり症状もひどかったのよ」お話をお聞きして、年配の奥様は「幼児が罹る幼連菌(溶連菌)、私が罹ると老連菌よ」溶と幼を掛けて老まで。上手い、山田君座布団5枚持ってきて!状態です。

18日にアウディ「A1」を監督、代表選手全員に3年間無償リースされたなでしこジャパンと佐々木監督。その時のオヤジギャグが、「(車は)非常にスポーティーで私の体にはあまり合わないですけど、僕には非常に…アウ(合う)ディ!」。これこそオヤジギャグの真骨頂です。きのうから一気に気温が下がってきたのはこのギャグのせいかもしれません?。

いつもの前置きはさておいて今回はようやく退陣する?すると思いますが、次期民主党代表選がにぎやかになってきました。8月末に新代表と新総理が決まる予定です。日程がはっきりしていないのも民主党らしいですが。

次期代表と総理目指して雨後の竹の子のように多くの議員が立候補を表明しています。自民党時代は時期総裁を目指して権力闘争がおこなわれました。政治記事ではよく、権力闘争の主人公らの名前から1文字ずつを取り、語呂よく並べた熟語が使われます。

1970年代の「三角大福中」

1980年代後半からの「金竹小」

2006年の「麻垣康三」

「三角大福中」(さんかくだいふく)は佐藤栄作総理の後継を自民党の実力者三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫の四人が争ったことから、各人の名前の一文字を取って表した言葉です。

「金竹小」(こんちくしょう)は、1980年代後半から1990年代初頭にかけて自由民主党内の派閥である経世会(竹下派)幹部であった金丸信・竹下登・小沢一郎の頭文字をとって評された言葉です。

麻垣康三(あさがきこうぞう)は、2006年9月に任期満了に伴い、総理と、自民党総裁を退任した小泉純一郎の後任をめぐる有力候補4人の名前を取り入れた造語です。

今回の「ポスト菅」では、候補者が乱立して、作り手たちも悩んでいるといいます。こうした熟語は、国会議員や秘書、政治記者らがあれこれ考えるようです。

今出ているのが「馬鹿野郎」や「馬鹿野仙沢前頼万伸」です。
「馬鹿野郎」(ばかやろう)
「馬鹿野仙沢前頼万伸」(ばかのせんたくまえよりまし)

由来は下の画像をクリック拡大してみてください。前者は誹謗中傷に近いのであまり使われていません。後者は的を得ていますが、長すぎます。

復旧、復興のスピード遅いと言われている中で、こんな権力闘争していてもよいのでしょうか?非常に疑問です。史上最低の総理ではと巷では言われています。そのあとは誰がなっても前よりはまし。と、いうことでしょうか。こんなことしている余裕もないし、国民は怒っていますよ、そのうち大きなしっぺ返しがくると思います。

馬鹿野仙沢前頼万伸

コメントの禁止用語はすべて解除しました。放送禁止用語以外でしたら下ネタOKにしました。どうぞ、重箱石さん、下ネタをバンバン投稿してください。
[ 2011/08/20 18:41 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

お店に珍客?~一気に秋の天気です~

お店に珍客?~一気に秋の天気です~

暑い日が続きましたが、きのうから一転して涼しくなりました。夜はエアコンなしでぐっすり眠ることができました。昨夜の夕食にサンマを塩焼きで食べました。初物で脂がのっていて食べると、おもわず「うめーー!」と声が出ました。大根おろしで食べるサンマは秋の味覚の王者です。昨年は初め不漁で高値でしたが、今年は豊漁なので庶民の味方サンマ、何回も食べたいです。

きょう、円は一時75円95銭まで上昇、東日本大震災直後の3月17日に付けた76円25銭の戦後最高値を更新しました。この先、円高が進むと予想されています。急激な円高は日本経済に悪影響が出ます。この先注意深く相場を見ていく必要があります。

いつものように前置きが長いですが、今回はお店に珍客です。

そのうちの1匹は未だにいますが。その珍客は「ハグロトンボ」と「ショウリョウバッタ」です。ハグロトンボはあさがおにいたのですが、後ろの玄関から店に入ってきました。名前のとおり真っ黒なトンボです。人の気配を感じると飛び立ちます。飛び立つときの動きを撮りました。閉じている羽を広げ、そのあと飛び立ちます。

     ハグロトンボが     羽を少し広げ

     全開!     飛びます!

こうしてブログを打っている横をハグロトンボが飛んでいます。このままだと死んでしまうので外に出したいのですが、虫が苦手でダメです。私は虫と医者が大嫌いなので、妻に外に出してもらおうと思っています。

もう1人、もう1匹はショウリョウバッタです。後ろの玄関横の郵便箱にいました。大きなショウリョウバッタでインターホンに足が挟まっているみたいでした。勇気を振り絞って足に触ると飛びはね、下に逃げていきました。あさがおに住み着いているようですが、虫の珍客はイヤです。

     郵便箱にショウリョウバッタが     大きい、こわい!

秋を感じさせるサンマや虫たち、今日の午前中に店内のディスプレーを夏から秋に変えました。これから秋の味覚が続々登場します。実りの秋でもあり、今月末には新米が出回ります。美味しいごはんに秋の味覚、想像するだけで生唾ごっくんです。
[ 2011/08/20 13:25 ] 家庭 | TB(-) | CM(-)
令和2年8月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇生活応援価格でご奉仕中!

のみ応援特典券でメガネ・ウオッチ・ジュエリーを。

〇強い日差しから目を守る調光レンズ

車の中でも色が変わる可視光調光も。

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!

デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを

最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。

〇遠近両用・中近両用・デスクワーク用メガネが便利です。
  
あなたに合ったメガネを認定眼鏡士がアドバイス。
   
〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を生活応援価格で高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20g/10gも販売しています。

〇7月の誕生石はペリドットです。

お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取り

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 8:30~19:00
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今年で95年目を迎えました

◎SS級認定眼鏡士2名
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  

ご訪問ありがとうございます
最近のコメント
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -