FC2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。

「ペイリンメガネ」で有名な川崎和男さん

「ペイリンメガネ」で有名な川崎和男さん

9月23日放送のNHK夜11時からの「爆笑問題ニッポンの教養」に川崎和男さんが出ていました。30分の番組ですが、興味深く、川崎和男さんの人となりやポリシー、こんなものもデザインしているのかと感嘆する番組でした。

引用文
川崎 和男(かわさき かずお、KAWASAKI Kazuo、1949年 - )さんはインダストリアルデザイン、プロダクトデザインを中心としたデザインディレクター、医学博士。 2008年現在、大阪大学大学院コミュニケーションデザイン・センター教授、 大阪大学医学部附属病院・未来医療センター教授(兼任)、工学研究科・フロンティア研究センター教授(兼任)(Kazuo KAWASAKI Progressive Inclusive Design Office)、名古屋市立大学名誉教授、多摩美術大学客員教授、 日本産業デザイン振興会理事。

左右両手利きである。
福井県出身。福井県立高志高等学校、金沢美術工芸大学卒。 専門は3D-CAD/CAMとメディアインテグレーションによるプロダクトデザイン開発、 トポロジー空間論をベースとしたラピッドプロトタイピング手法の研究。

交通事故により下半身不随となったことや心臓病も抱えているという境遇から、人工心臓のデザインやメディカルサイエンスや位相空間論からの形態造形手法の研究を行っている。その成果が認められ、47歳で医学博士号を取得している。 毎日デザイン賞、ニューヨーク近代美術館永久展示、フランスシルモ展デザインコンペのグランプリ等、国内外のデザイン賞を個人として最多受賞している。

月刊誌AXISやMAC POWERに十数年以上と長期に渡って連載し続けている。初期からのNeXTコンピュータやMacintoshのユーザーとしても知られる。1990年代前半、米アップルコンピュータと契約し、携帯型マシンプロジェクトのデザインディレクターをアップルコンピュータ社外から務めていたこともある。
現在、デザインによる世界平和構築をめざして「Peace-Keeping Design(PKD)」というプロジェクトを提唱し、展開している。


その番組では、爆笑問題の2人との対談形式で、「黄金比」と言うことを述べていました。黄金比は最も美しい型・形のことを言います。近似値は1:1.618、黄金比は五角形の中や、歴史的建造物、美術品、準結晶の中に見出すことができます。また、自然界にも表れ、植物の葉の並び方や巻き貝の中にも見つけることができ、黄金比で長さを分けることを黄金比分割または黄金分割といいます。優れた絵画や建築作品には多く黄金比が見られ、名刺をはじめ、様々なカード類のサイズにも活用されています。

対談の中で、デザインで世界を改造する、デザインはきれいごと、デザインは明日をつくること、あきらめるな世界はいくらでもデザインできる。という言葉が印象的でした。車椅子や人工心臓のデザインも工学的な数値でデザインしているのに、びっくりしました。「カワサキ・カズオ」ブランドで今人気のフレームは工学的や体に優しいメガネフレームで掛け心地の良いフレームです。

爆笑問題のニッポンの教養 川崎和男さん

[ 2008/10/04 17:02 ] 独り言 | TB(-) | CM(-)

”いらち”な大阪人、きのうのニュース

”いらち”な大阪人、きのうのニュース

きのうのNHK、午後9時からのニュースで「”いらち”な大阪人」と言う特集を放映していました。信号機が青になるまでの残り時間表示を表示している事や立ち食いを紹介していました。
”いらち”とは関西地方、とくに大阪、京都でよく使われる方言で「苛ち」と書く場合もあります。意味としては「せっかち」「気が短い」「待つのがきらい」などを指します。

その番組では、30年前に歩く早さを測った大学教授がいました。15メートルの平均が6.25秒で、今は7.11秒と遅くなっています。100メートルに換算すると8秒遅くなったと、報道していました。最近では立ち食いの店にはイスを置いたりするなどの変化もあらわれています。番組では、歩く速度が遅くなったのは、大阪の街に元気がないからなのでは。と結んでいました。

大阪の人は待つのがきらいで、私も大阪に行くと必ず見る、残り時間を表示する信号機は昔から有名です。エスカレーターに乗ってもさらに歩いたり、歩く早さに驚かされます。歩く早さが遅くなった大阪の人が昔のように速く歩くようになる時が元気を回復することだと思います。NHKのニュースを見ていて、面白い切り口で紹介していました。なるほどと思いつつ、少子・高齢化しているのも関係しているのではないかとも思いました。

私の地方の方言ですと”あせくらしい”となります。商売の街、大阪の景気がよくなれば、昔のような”いらち”な大阪になると思います。女性、特におばちゃんが元気な大阪やぼけ・つっこみが日常会話となっている大阪は好きです。いとこに電話をすると、最初に「まいど」と元気な声が響きます。「儲かりまっか」「ぼちぼちでんがなあ」という言葉が、会話のなかに必ずでてきます。いつも掛け合い漫才になってしまう会話はオヤジギャク以上に私は好きです。大阪に元気を!地方に元気を!。

「いらち度」検定

[ 2008/10/04 13:25 ] 独り言 | TB(-) | CM(-)
令和2年9月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇「大創業祭」10日スタート!

決算特別価格でご奉仕します。

〇充電ができるオーダー補聴器が人気です。

168,000円より各種ございます。

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!

デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを

最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。

〇遠近両用・中近両用・デスクワーク用メガネが便利です。
  
あなたに合ったメガネを認定眼鏡士がアドバイス。
   
〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を生活応援価格で高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20g/10gも販売しています。

〇9月の誕生石はサファイヤです。

お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取り

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 8:30~19:00
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今秋で96年目を迎えました

◎SS級認定眼鏡士2名
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  

ご訪問ありがとうございます
最近のコメント
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -