fc2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。
-別アーカイブ  [ 2011-08- ] 

1960年代の放射線量は今の比ではなかった

1960年代の放射線量は今の比ではなかった

フジテレビ系列の東海テレビが4日に放送した「ぴーかんテレビ」。「怪しいお米セシウムさん」という不謹慎なテロップが誤表示され騒動となりました。このテロップはリハーサルに使われていた物で、本番では表示されないはずが、誤って表示されたということです。

その波紋が広がっていて、番組も一日自粛やスポンサーも次々と降りています。誤って表示したのも問題ですが、日常的にそのようなことを思っていたのも大問題です。謝ってすむ問題ではなく、体質とモラルの問題です。

フジテレビ系列ばかりではなく、フジテレビも問題視されています。「韓流」ドラマが他局に比べて飛び抜けて多いことやサッカーの日韓戦を韓日戦と言ったり韓国の放送局かと思うほど韓国寄りが目に付きます。

ネットでは批判の嵐が吹いていて、きのうはフジテレビを見ない運動まで起こっています。私は「韓流」を否定するわけではありませんが、あまりに露骨過ぎるのはどうかと思っています。

今回は1960年代の放射線量は今の比ではなかった

前にもご紹介したことがありますが、1950年~1960年代はアメリカ、ソビエト連邦、イギリス、フランス、中華人民共和国などが、大気中で核実験(原子爆弾・水爆爆弾の爆発実験)を数100回も繰り返した時期です。

1963年8月にアメリカ、イギリス、ソ連との間での大気圏内、宇宙空間及び水中における核兵器実験を禁止する(部分的核実験禁止条約)が締結されましたが、フランスと中華人民共和国は、その後も大気中での核実験を続けたのです。

その結果、膨大な量の放射性物質が大気中に放出され、多くは成層圏にまで達し、上層の気流に乗って世界中に拡散していきました。その中でも比較的寿命(半減期約30年)の長い放射性物質であるストロンチウム90やセシウム137が現在でも環境中に存在しています。

セシウム137

このような核実験で放出された放射性物質は成層圏まで達し、放射性降下物(フォールアウト)として空から落ちてきます。下のグラフは青森市での放射性降下物のうち、ストロンチウム90(Sr-90)とセシウム137(Cs-137)の年間降下量の変化です。

特に核実験が盛んに行われた1960年代前半には降下量が非常に多くなっていることがわかります。また、1986年に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故のときにも、セシウム137の降下量が増えていることが確認できます。現在環境中に存在する放射性ストロンチウム・セシウムは、人為的なことが原因で存在している放射性物質の中でも代表的なものです。

原発事故直後の放射線量も「過去の中国の核実験のときを除くと」過去最高 と報道されています。ご当地石川県では過去の最大平常値は今の値の2.5倍に達しています(0.128マイクロシーベルト)。お隣富山県は0.147マイクロシーベルトで総じて日本海側は高かったです。

その環境で育った今の40代後半から50代、60代のかた。若くして血液系のガンで亡くなるのを見て放射性物質は怖いと思いました。昔は今と違って大騒ぎするほど報道されていませんでした。「雨に濡れると頭がはげるから注意して」と先生に言われていたのは「そうだったんだ!」と再認識する今日この頃です。
[ 2011/08/09 17:08 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
令和6年4月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇スプリングセール開催!
新生活応援 還元セール(4月30日まで)のみ応援特典券両方とも使えます。

〇遠近両用(中近)メガネフェア開催中!
眼鏡作製技能士が最適なメガネをアドバイスします。

〇ナチュラルホワイトアコヤ真珠
無調色真珠2点セットがおススメ!

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!
デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを
最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。
   
〇補聴器相談会好評開催中!
既製タイプやオーダータイプ、最適な補聴器をアフターも万全です。

〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を生活応援価格で高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20g/10gも販売しています。

4月の誕生石はダイヤモンドです。

お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取り

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 9:00~19:00
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今秋で99年目を迎えました

◎眼鏡作製技能士
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  

ご訪問ありがとうございます
最近のコメント