fc2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。

挨拶(あいさつ)していますか!

挨拶(あいさつ)していますか!

「おはよう」「いただきます」「ごちそうさま」「行ってきます」「こんにちは」「ただいま」「お帰りなさい」「お休みなさい」ご家庭でも、会社でも、学校でも、ご近所でも、自然にあいさつしていますか?。案外照れくさくて意外に言えていない人も多いのではないかと思います。人と人との関係が希薄になっている今、あいさつは人間関係の扉を開く魔法の呪文かもしれません。

あいさつとは漢字で「挨拶」と書きます。「挨拶」とは、もともと禅の言葉でした。挨は押すこと、拶は迫ることを意味し、師匠が弟子に問答を迫り、弟子がこれを押し返すという厳しい公案(禅問答)における人間関係の表現だったのです。「一挨一拶(いちあいいちさつ)」と言います。でも、日本人はこの厳しい切磋琢磨の関係をソフトに受け取り、礼儀を示す言葉として使いました。柔が剛を包み込んでいるのです。日本人の知恵が表われている言葉ではないでしょうか。

日本では、古来、人と顔を合わせた時にあいさつをするのは常識でした。日常のあいさつは、集団生活を円滑に営むための必須の要因だったからです。農業に携わっていれば、田を耕すにしても水を引くにしても、一人でできるものではありません。村人が協力し合って初めてできることです。共同体の中で自分の存在を認めてもらい、協力の輪に入るためには、しっかりと挨拶をしなければならなかったのです。漁業もしかり、鍛冶や大工などの工業関係の仕事で生きる人たちも、原料を仕入れる先との関係、つくったものを納める先との関係を抜きにして暮らしは成り立ちません。商業にいたっては、品物を人から人の手に渡して商売が成り立つのですから、人間関係の基礎ともいえるあいさつは欠かすことのできない礼儀でした。

このような礼儀は戦後、高度経済成長が始まる昭和30年代頃までは、日本のどこででも行なわれてきたことでした。しかし、高度経済成長のもとで国民のサラリーマン化と核家族化が進むと、隣近所との付き合いがなくても生きていけるという意識が芽生え、むしろ付き合いは煩わしいという風潮も生まれてきました。そして、次第に近所付き合いとともにあいさつも忘れられる傾向になってきました。

私も以前、小学校のPTAの役員をさせていただいている時に”あいさつ運動”をする機会がありました。朝の登校時間に生徒玄関に立って「おはよう」と声かけするのです。元気よく「おはようございます」と声をかけてくる児童も多くいましたが、中には「おはよう」と声かけしても無言の児童も少なからずいました。実態はこうなんだと、「あいさつ運動」をテーマとして1年間取り組んだことがあります。まずは保護者の皆さんや家庭から「あいさつ運動」を提起しました。

全国の学校では「オアシス」運動が行われています。「オ」は「おはよう」、「ア」は「ありがとう、「シ」は「しつれいします」、「ス」は「すみません」とするのが一般的で、何かとぎすぎすしがちな人間関係を、あいさつによって砂漠の中のオアシスのように潤そうということに狙いがあります。あいさつ(挨拶)の「あい」には、心を開くという意味、「さつ」には、その心に近づくという意味があります。要するに、あいさつとは、自分の心を開くことで、相手の心を開かせ、相手の心に近づいていく積極的な行為なのです。

鈴木健二の名言に
「「挨拶」とは何か?それは「心を開いて相手に迫る」ということである。」


あいさつは笑顔で大きな声でなさると、自然とポジティブに明るい雰囲気となります。あいさつという行為を通じて素直な心になることで家庭を会社を学校をご近所をそして、町を明るくすることにつながってくると思います。私のつたないブログを読んで下さる方に「ありがとう」と感謝申し上げます。

     プラス・ミックス 溝ほりメガネ     ポリス 溝ほりメガネ

     ボコ 溝ほりメガネ     当店セットメガネ 

お店では当然、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」のあいさつはします。それとともに「今日は暑いですね」「よく晴れていて気持ちの良い日ですね」など、季節や天気のあいさつも多いです。あいさつに始まり、あいさつで終わると思います。画像は今日お渡し予定のメガネです。当店を選ばれてご注文いただいたお客様に心を込めて「ありがとうございます」の言葉を頭を下げながら自然と出るようにいつからか忘れましたが出るようになりました。
[ 2009/07/14 18:54 ] 主張 | TB(-) | CM(-)
令和6年5月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇のみ応援特典券両方とも使えます(5月31日まで)。

〇遠近両用(中近)メガネフェア開催中!
眼鏡作製技能士が最適なメガネをアドバイスします。

〇ナチュラルホワイトアコヤ真珠
無調色真珠2点セットがおススメ!

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!
デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを
最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。
   
〇補聴器相談会好評開催中!
既製タイプやオーダータイプ、最適な補聴器をアフターも万全です。

〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を生活応援価格で高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20g/10gも販売しています。

5月の誕生石はエメラルドとヒスイです。

お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取り

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 9:00~19:00
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今秋で99年目を迎えました

◎眼鏡作製技能士
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  

最近のコメント